格安航空券の達人


国内の移動には格安飛行機を活用しよう

格安にできる理由がある

なぜ同じ国内航空券なのに、格安で提供できるのか?そこには多くの理由があります。
一つ目は、飛行機の座席数を増やすこと。1度のフライトに多くの人を乗せることで、乗客1人当たりのコストを下げることができます。
二つ目は、機内の設備やサービスをシンプルにすること。シートのグレードを下げる、エンタメ機器を導入しない、ブランケット貸し出しや機内食の有料化などの工夫により、初期投資やメンテナンス費を抑えることができます。
三つめは、ネット予約を中心にすること。一般的な航空会社は、チケット販売や顧客サービスのために、大都市や空港に多くの支店や窓口などを設けていて、その運営に多くの人件費がかかってしまうのです。格安航空では、こういった視点や窓口の数を減らし、ネット予約をチケット販売の中心に据えています。
あまりの安さに心配になってしまいますが、このようにコストを抑えるための工夫が数多くされています。こういった工夫を知っておけば、安心して格安航空を利用できますね。

MENU